西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

本年もよろしくお願いいたします。写真は薬草園の漢方生薬「レンギョウ」です。

レンギョウを植えて7年が経ちます。これから黄色い可愛らしい花を付けます。


むつごろう新聞

トピックス情報

漢方肥料を今年も畑にまいています。昨年、漢方の残り滓は、とても薬草の成長が良くなります。今年も頑張って撒いていきます。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

今月のおめでた(40歳の不育症の女性)

2014年01月18日

40歳の女性。これまでに4回妊娠したようですが、流産、死産を繰り返すといいます。初めは25週目での死産。2回目の妊娠も18週目で死産したといいます。病院では、原因はわからないということでしたが、その後も、妊娠しても8週目や9週目で流産したといいます。

顔色は、青白く、冷え性、貧血、お腹の張りがあります。ときどき不正出血があり、排卵期にも不正出血があるということでした。

漢方薬の芎帰膠艾湯(煎じ薬)を調合。飲み始めて1ヵ月後、お腹の張りがなくなり、温まっているのが分かってきたといいます。その後も同じ漢方薬を服用してもらいました。漢方薬を飲み始めて3ヵ月後に、自然妊娠されました。そのまま同じ漢方薬を継続してもらいましたところ、無事にご出産されました。