西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

畑は正直です。さぼった分だけ雑草が伸びます。時間が足りませんが、頑張って抜いていきます。


むつごろう新聞

トピックス情報

無農薬野菜です。義母が作ったものです。やはり本物の味は違います。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

今月のおめでた(40代のご夫婦)

2015年01月22日

46歳のご主人様と42歳の奥様。結婚して6年経つが赤ちゃんを授からないといいます。一度は病院で不妊治療もおこなったようですが効果がなく、不妊治療は止めて、体調を整える感覚で漢方のご相談に見えられました。ご主人様は少し太めの体型で、疲れやすく、尿酸、コレステロール、血圧らが高くなってきています。また、仕事のストレス、運動不足があり、精力も落ちてきているといいます。漢方薬で、身体の毒を排出させて、肝臓の疲れをとる大柴胡湯と、精力に力をつける八味丸を調合しました。奥様は、お腹の冷え、顔ののぼせ、唇乾燥があり、月経量が減ってきているとのことでした。温経湯を調合しました。飲み始めて3か月後、ご主人さんの健康診断がありましたが、尿酸、コレステロール、血圧らが少し下がっておりました。また、精力もついてきました。奥様のほうもお腹の冷えが改善され、月経量も増えてきました。それから2か月後、自然妊娠されました。奥様の漢方薬を芎帰膠艾湯に変えました。流産することなく無事にご出産されました。