西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

静岡の薬草畑も少しずつ秋を感じるようになりました。芍薬の地上部は枯れていますが、当帰は、まだまだ成長しています。秋の収穫が楽しみです。


むつごろう新聞

トピックス情報

新しい紫雲膏が出来上がりました。一日がかりで出来上がりました。店内は紫雲膏の香りで一杯です。この紫雲膏は、真岡の塚田先生から伝授頂いた海老塚流紫雲膏です。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

不妊歴4年 35歳の女性

2017年07月19日

身長160㎝で体重42㎏のやせ型の女性。冷えが強く夏でも足が冷える。数年前はしもやけができていた。神経を使うことが多く、不安気味。足のむくみがあり、低血圧、大便は1日2回。仕事の影響で首、肩の凝りがある。胃の調子も悪い。生理周期は32日で生理は最近3日で終わってしまう。細辛、木通が入った漢方薬を服用して1か月お腹の冷えが改善されたが、足の冷えは強い。建中湯類、当帰芍薬散などを服用したがなかなか結果が出ない。

足の怠さ、腰痛、夜間尿、むくみ、白髪が多いことを目標にして、腎気丸を服用すること2か月無事自然妊娠された。