西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

蒼朮(そうじゅつ)の花の開花が終わり、薬草畑では冬支度が始まります。蒼朮の茎はとても固く、そのままの形で春まで立ち続けます。

むつごろう新聞

トピックス情報

店先の「ヒバの木」です。この木から蝋燭ができます。冬に向けて油の補給に実を鳥が奪い合います。もうすぐ、静岡も寒くなります。

ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

C型肝炎・・・50才の女性

2017年11月02日

 50才の女性。身長151㎝、体重60Kg。GOT90,GPT128。午前中の小便が近い(日中12回、夜間1回)。以前より高血圧で、2年前から降圧剤を服用。不安感、足のむくみ、胃痛、腰痛。黄耆建中湯(黄耆6g)と八味丸(60丸/分2)6ヶ月で、GOT33,GPT39に下がる。1年半後に、突然GOT1・・・

・・・続きを読む

間質性肺炎  75才男性

2017年08月17日

昨年末に間質性肺炎と診断され、CRPは、9.5、KL6は1500を超えていました。 病院でのレントゲンでは、白い部分が両肺に広がってきていて血中酸素量も95を下回る日が多くなりました。体力が弱っていて、寝汗があり、少し赤ら顔を目標に、煎じ薬の桂枝加厚朴杏仁湯をお出ししました。服用すること三か月、ス・・・

・・・続きを読む

精巣癌からリンパに転移  35歳男性

2017年06月21日

 放射線、抗がん剤治療をしている方。長165センチ、体重60キロ。自覚症状は腰が重くすっきりしない。舌の裏側は静脈が怒張していた。自覚症状は疲れやすく、冷たいものを欲しがる。血圧は普通、目の充血があった。以前から痔の症状がある。 漢方処方は、薬局製剤の自家製八味地黄丸と、田七人参をお出ししました。・・・

・・・続きを読む

ドキドキザワザワと動悸と漢方薬・・・60代前半女性

2017年02月10日

 ドキドキザワザワと動悸、最初はちょっとだけだったが、10日前くらいからひどくなった。病院で検査したが異常なし。夜寝ていてふと目が覚め不安な感じ。寒くなるとクラクラするが、足を温めると治る。桂枝加龍骨牡蠣湯15日処方。飲み終わるちょっと前に楽になり、終わる頃にはうそみたいにすっかりよくなった。・・・

・・・続きを読む

不眠 うつ 37歳 女性

2017年02月06日

 身長148㎝ 体重45kg。やせ方、気が沈む、思い悩む、人に気を使う、寒がり、手足の冷えがありました。不眠(熟睡できない、途中覚醒、多夢)がひどく、低血圧、頭痛、めまい、立ちくらみもあります。また、唇の乾き、アレルギー性鼻炎、胃弱、冷え腹で下痢することがあり、生理不順がありました。病院では睡眠剤、・・・

・・・続きを読む

過呼吸症候群と漢方薬…33歳の男性

2016年07月01日

 2年前に、自動車を運転中、突然呼吸が苦しくなり、動悸、冷や汗が出て病院へ行ったようですが、心電図、MRIでは異常がなく、過呼吸症候群といわれたといいます。その後も、半年に1回くらいのペースで症状が出たようですが、なるべく精神安定剤を常用したくなかったため、漢方のご相談に見えられました。体質は、神経・・・

・・・続きを読む

うつと漢方薬…59歳の女性

2016年01月06日

 母の介護をしていた疲れのためか、半年前より何もやる気がしなくなったといいます。食事はとりますが、ただ食べているという感じで食べたいという気持ちが出ず、夜も何度も目が覚めるといいます。病院の抗うつ剤を飲むのには抵抗があり、漢方のご相談に見えられました。性格は几帳面で真面目なタイプ。不安感や取り越し苦・・・

・・・続きを読む

長引く微熱、だるさと漢方薬(40歳の女性)

2015年08月22日

40歳の女性。1年前に風邪をひいて体調を崩し、それ以来微熱や身体のだるさがあるといいます。病院で検査を受けたようですが特に異常はないといわれ、不眠傾向もあるため、軽い睡眠導入剤と精神安定剤が出ています。主な症状は、微熱、だるさ、不眠、肩こり、寝汗、動悸、不安感、で、身体が暑くなったり、すごく冷えたり・・・

・・・続きを読む

不眠症と漢方薬(38歳男性)

2015年05月30日

38歳の男性。もともと眠りが浅かったようですが、ここ1年くらい眠れないことに悩んでいるとご相談に見えられました。できれば病院の睡眠薬を飲みたくないとのことでした。 体質は、神経質で落ち込みやすく、肩こり、手足の冷え、胃炎、口内炎があります。仕事中は緊張しやすく、手のひら足の裏に汗をかきます。夜は、・・・

・・・続きを読む

まぶたのケイレンと漢方薬(42歳の女性)

2015年05月21日

42歳の女性。半年前から、左目のまぶたがケイレンするようになったといいます。病院での検査では異常がないといわれ、リボトリールという薬を処方され飲んでいたようですが効果が見られず、漢方のご相談に見えられました。 体質は、色白で痩せ型、胃は弱く、みぞおちがつかえるといいます。性格は真面目で神経質なほう・・・

・・・続きを読む

1 / 712345...最後 »