西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

畑は正直です。さぼった分だけ雑草が伸びます。時間が足りませんが、頑張って抜いていきます。


むつごろう新聞

トピックス情報

無農薬野菜です。義母が作ったものです。やはり本物の味は違います。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

ノルウェーからのお便り

むつごろう薬局さんに相談に伺ったのは今年2012年の夏の帰省の時でした。

以前から困っていた原因不明の肌のトラブルの相談です。
というのも現在私が住んでいる北欧の一国、ノルウェー(オスロ)は夏は良いのですが、冬は長く寒く、日照時間が短いのです。冬には2,3週間、太陽を見ることがないまま過ごすことも稀ではありません。
その上空気も乾燥していて、これらのことが体の内外共に大きく影響しているようです。私の仕事は盲導犬訓練士という職業で、ほぼ一日中外で過ごしますので、静岡育ちの私には真冬の−20度近くなる寒さは特に身にこたえます。

この原因不明のアレルギー反応に苦労し始めたのが去年の秋でした。
静岡の総合病院の皮膚科にかかってみましたが、改善せず副腎皮質のクリームと薬を処方されただけでした。
私自身やはりこのようなものに頼りたくなかったのと、根本的な改善をしたい一心で姉が数年前からお世話になっている”むつごろう薬局”さんに帰省時の短い時間の中で無理を承知で色々相談にのって頂くことにしました。

鈴木先生には懇切丁寧な問診と説明をいただき、とても安心しました。
煎じ薬を処方いただいて夏から現在まで飲み続けています。
先生からはお薬が効いて身体のサイクルが変わるまで最低3ヶ月との事でした。
今その3ヶ月が過ぎ、その間、仕事の都合で煎じ薬を作れずに飲めない日も多かったのですが、それでも悩んでいたアレルギー反応は軽減しました。

何より肌の状態が大分良くなりました。以前は何のクリームを塗っても改善しない乾燥も、今はクリームが肌にしっかりのっている感じがします。

ノルウェーでは食事の面が大きく違い、自分で意識するよりも身体や精神面への負担も随分多く特に仕事が忙しい時などは、免疫力も簡単に低下します。
鈴木先生によりますと”気”の巡りが悪くなることも身体の不調に深く関係しているとのことでした。
日々の生活に追われていると気持ちを落ち着かせたり、ゆったりすることをつい忘れてしまい、きりきりしてしまいますが、ご指導いただいた通りにできるだけストレスを発散することを試みたいと思います。

この度、鈴木先生からノルウェーの景色や周りの風景を皆さんに紹介されたい、とのご提案をいただきました。
この事は私にも普段何気なく見る景色に意識をし、また構図を考えたり季節をより身近に感じたり、とここでの生活により楽しむため、とても良い機会となりました。
夏から数枚送らせていただきましたが、色々考えながら題材を探して楽んでいます。
これからもこちらでの生活を写真を通してお伝えしたいと思っております。