西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

本年もよろしくお願いいたします。写真は薬草園の漢方生薬「レンギョウ」です。

レンギョウを植えて7年が経ちます。これから黄色い可愛らしい花を付けます。


むつごろう新聞

トピックス情報

漢方肥料を今年も畑にまいています。昨年、漢方の残り滓は、とても薬草の成長が良くなります。今年も頑張って撒いていきます。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

無理せず、無駄せず、継続する

2017年02月17日

          (写真は、むつごろう箱庭薬草畑) 

むつごろう健康5か条の掲げた言葉に、「無理せず、無駄せず、継続する」があります。人は誰でも自分をよく見せたいもので、はじめてあった人に無理してよいところを見せてしまうと、継続してお付き合いしていくのが大変になってしまいます。無理は禁物、自分のペースで。また、私の漢方の師、田畑隆一郎先生のお宅にお邪魔したときのことですが、家の中には必要最低限のもの以外はほとんど無い状態で、奥様がおっしゃるには先生は要らないものは全て捨ててしまうとのことでした。食事も粗食を実践しています。全てにおいて無駄がないのです。80歳になっても鮮明な先生の頭脳の秘訣がよく分かりました。実は、皆様が服用されている漢方薬も、体調を整えるための薬草が数種類、無駄なく入っています。長い年月研究し尽くした結果で、同時にその成分は決して人体に無理が無いように出来上がっています。3000年間継続されている秘訣がここにあります。生活環境が変化した現代社会の中では、漢方薬の効きがはっきりしない場合もありますが、無理なく継続していかれることが大切と考えております。