西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

 皆様、新年はいかがお過ごしでしょうか。この薬樹は10年前に植えた山茱萸の木です。これからとても鮮やかの黄色の花を咲かせます。山茱萸は実を使い、滋養強壮剤として使われますが、下半身を強くし、膝腰を温め、痛み、耳なり、耳が聞こえにくい方にも使われます。


むつごろう新聞

トピックス情報

漢方音楽が、出来上がりました。作曲家の小松正史さんと作りました。2018年12月7日にリリースされます。むつごろう薬局・むつみ薬局・京都にて数か所で同時販売致します。ご予約を受け付けています。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

手のひらのマッサージ

2016年11月17日

 (写真は、秋空の柴胡の花)

手のひらをマッサージされるととても気持ちいいですね。でも、自分でマッサージすると手を動かすことで脳が働いてリラックスできないそうです。人にやってもらうのが一番ですね。押されると気持ちいい手のひらですが、風邪を引いている時など、親指のつけ根のふくらみにある「魚際」というツボに圧痛が出る場合が多いです。その場合は、肘の内側で親指側にある「尺沢」というツボを押すことにより、「魚際」の痛みがなくなります。そのあとに「魚際」を刺激するといいでしょう。 「魚際」は肺経の火穴で、「尺沢」は肺経の水穴です。火は水で消すことができるのです。このことを教わったとき、感動しました。