西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

静岡の薬草畑も少しずつ秋を感じるようになりました。芍薬の地上部は枯れていますが、当帰は、まだまだ成長しています。秋の収穫が楽しみです。

むつごろう新聞

トピックス情報

新しい紫雲膏が出来上がりました。一日がかりで出来上がりました。店内は紫雲膏の香りで一杯です。この紫雲膏は、真岡の塚田先生から伝授頂いた海老塚流紫雲膏です。

ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

中年期以降の物忘れの改善に 「遠志」

2017年10月16日

 遠志という薬草をご存知ですか。あまり聞かれない名前ですが、漢方薬では有名な生薬の一つです。日本名をイトヒメハギと言い、英名はPolygala Rootといいます。Polysは多い、galaは乳です。 用途は、鎮静、去痰、抗炎症として漢方薬の中に含まれ効果を発揮するのですが、東洋医学的な考えで「腎・・・

・・・続きを読む

近くが見にくくないですか

2017年10月04日

 お盆休みに倉敷にある大山名人記念館に行ってきました。最近、将棋がブームになっていますが、私はその少し前から興味を持つようになりました。夫が将棋好きなこともあり、「3月のライオン」というアニメも観ていて、実写化された映画も観に行きました。将棋のことはよく分からなくても、ストーリーで楽しめたのです・・・

・・・続きを読む

毒素を外に出せば元気になる

2017年09月15日

  犬が散歩の途中で草を食べて吐いている姿を見たことはありますか。これは、お腹の中の蛔虫を出そうとしているからです。漢方治療には6つのステージがあるのですが、第1ステージでは、発汗する漢方薬を使って毒素を汗として外へ出します。発熱時に汗が出ると熱が下がり体が楽になると言うことです。第2ステージで・・・

・・・続きを読む

疲れた時や生理前は甘いものが欲しくなる

2017年08月17日

 体のエネルギーとなる糖分が必要になるからです。ストレスがかかった時も同じで、脳の栄養はブドウ糖のみですから多くの方が甘いものに走ってしまうのはストレス社会が原因なのでしょう。漢方薬の成分の中にも甘いものがあります。「甘草」、「大棗」、「膠飴」がそれです。また、この成分が含まれる、甘い漢方薬がありま・・・

・・・続きを読む

漢方薬の効くメカニズム その1

2017年08月09日

皆さんこんにちは。  2017年度の大学講義も終わりホッとしています。今年は4時間超えの長い講義となりました。学生の皆様にはご迷惑をおかけしましたが、大変充実した時間を過ごすことができました。ありがとうございます。  さて、今回のお話は、大学で講義をした内容を元に漢方の効くメカニズムを書いてみる・・・

・・・続きを読む

はとむぎ

2017年07月19日

今回は、薏苡仁という生薬を紹介します。  薏苡仁は、イネ科のハトムギの種皮を取り除いた種子です。ハトムギは和名で鳩麦と書き、鳩が食べる麦を意味すると言われています。種皮が付いたままの種子をハトムギまたは薏苡、種皮を除いたものを薏苡仁と言います。薏苡仁は直径5~6mmの広卵形で、背面は丸くふくらみが・・・

・・・続きを読む

漢方生薬 連翹(れんぎょう)

2017年07月07日

 水仙からロウバイ、菜の花、連翹と黄色い花が次々と春を告げ始めます。 黄色い花を見ていると、気持ちが明るくウキウキしてきますよね。  蜂や蝶などの昆虫が、最も好む色も黄色だそうです。  『黄色い花の中は温かいので、他の花よりも沢山の昆虫を集めて受粉させる』という話を最近聞きました。 昆虫が色を識別す・・・

・・・続きを読む

紫雲膏

2017年06月21日

 去年の夏、実家の庭の草刈りで両腕がかぶれてしまい毎晩かゆみに苦しみられたことを思い出す。この時ほど紫雲膏の素晴らしさを実感できたことはなかった。紫雲膏をたっぷりガーゼに塗りこんで毎朝毎晩交換して14日間、かぶれの傷跡も気にならずきれいになった。毎日膿がいっぱい出てきて、かゆみも抑えられていた。紫雲・・・

・・・続きを読む

縫い合わせ  

2017年06月02日

 新聞に何を書こうか考えていた日、クウェートの日本大使館に侵入者(ハリネズミ)があり、無事確保されたという内容のツイートが発信されたというニュースを見ました。私は鍼灸師でもあるためか以前からハリネズミが好きで置物を飾っていますが、最近ではペットがハリネズミという人が多くなってきたそうですね。そして針・・・

・・・続きを読む

空っぽ健康法

2017年05月26日

皆さんこんにちは。  気温が日に日に上昇していますね。薬草畑を覆っている雑草の根が密かに地下で勢力を伸ばし始めるのはこの時期です。放っておくと雑草の根が薬草を弱らせる原因になりかねません。そのため、連休前半は草抜き作業となりました。まずは一安心ですがこれから夏にかけて雑草はより力を増してきます。昨・・・

・・・続きを読む

1 / 1112345...10...最後 »