西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

蒼朮(そうじゅつ)の花の開花が終わり、薬草畑では冬支度が始まります。蒼朮の茎はとても固く、そのままの形で春まで立ち続けます。

むつごろう新聞

トピックス情報

桂皮が届きました。ベトナム産です。この桂皮はNo1桂皮と言いまして最高級なものです。箱を開けると部屋一面ニッキの香りで一杯になります。

ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

伊勢の萬金飴

2017年12月07日

  年に一度、大学の仲間で旅行に出かけます。今年は伊勢神宮に行ってまいりました。伊勢は、江戸時代から340年続く「伊勢の霊薬、万金丹」があります。全国的に有名な胃腸薬です。その16代当主とお話する機会を頂きました。とても親切に歴史から苦労話まで聞かせて頂きました。成分は阿仙薬、桂皮、甘草、丁子、木香・・・

・・・続きを読む

帯を緩める

2017年11月22日

 最近、腱鞘炎やバネ指というお客様が多いので、今回はそのお話です。先日、テレビで親指の使い過ぎにより、手首が痛むという人が増えてきているということが取り上げられていました。●親指を広げる筋肉(長母指外転筋と短母指伸筋)は、スマートフォンを親指で操作すると、何回も腱と鞘がこすれて炎症が起きやすくなる●・・・

・・・続きを読む

ちょっと気になること  -かぜ-

2017年11月08日

 私たちは1年間に10回以上のかぜにかかると言われていますが、敵は何者でしょうか。ウィルスです。普通のかぜは、アデノウィルスやライノウィルス、パウインフルエンザウィルス、RSウィルスなどが原因菌です。  インフルエンザウィルスに感染した時の症状は皆様が経験ずみのように、高い発熱、関節痛等の強い症状・・・

・・・続きを読む

砂糖顔、肉顔、果物顔 ・・・その2

2017年11月01日

 漢方には四つの診断方法があります。見ること、音を聞くこと、質問すること、触って判断する(脈やお腹)ことです。専門的には「望(ぼう)・聞(ぶん)・問(もん)・切(せつ)」と言います。この中で一番大切なのが、「望(見て判断すること)」です。漢方の大家は、病気の反応が体表面に現れることをよく知っていたの・・・

・・・続きを読む

砂糖顔、肉顔、果物顔

2017年10月30日

皆さんこんにちは。 今回で漢方の講義も3回目に入ります。いよいよ東洋医学の不思議な世界に入っていきます。決して難しくありませんから、最後までお付き合いくださいね。  皆さんが、家族の方や友達と会った瞬間、その表情や顔色から、なんとなくいつもと違うと感じたことはありませんか。「何か元気が無いな、気・・・

・・・続きを読む

中年期以降の物忘れの改善に 「遠志」

2017年10月16日

 遠志という薬草をご存知ですか。あまり聞かれない名前ですが、漢方薬では有名な生薬の一つです。日本名をイトヒメハギと言い、英名はPolygala Rootといいます。Polysは多い、galaは乳です。 用途は、鎮静、去痰、抗炎症として漢方薬の中に含まれ効果を発揮するのですが、東洋医学的な考えで「腎・・・

・・・続きを読む

近くが見にくくないですか

2017年10月04日

 お盆休みに倉敷にある大山名人記念館に行ってきました。最近、将棋がブームになっていますが、私はその少し前から興味を持つようになりました。夫が将棋好きなこともあり、「3月のライオン」というアニメも観ていて、実写化された映画も観に行きました。将棋のことはよく分からなくても、ストーリーで楽しめたのです・・・

・・・続きを読む

毒素を外に出せば元気になる

2017年09月15日

  犬が散歩の途中で草を食べて吐いている姿を見たことはありますか。これは、お腹の中の蛔虫を出そうとしているからです。漢方治療には6つのステージがあるのですが、第1ステージでは、発汗する漢方薬を使って毒素を汗として外へ出します。発熱時に汗が出ると熱が下がり体が楽になると言うことです。第2ステージで・・・

・・・続きを読む

疲れた時や生理前は甘いものが欲しくなる

2017年08月17日

 体のエネルギーとなる糖分が必要になるからです。ストレスがかかった時も同じで、脳の栄養はブドウ糖のみですから多くの方が甘いものに走ってしまうのはストレス社会が原因なのでしょう。漢方薬の成分の中にも甘いものがあります。「甘草」、「大棗」、「膠飴」がそれです。また、この成分が含まれる、甘い漢方薬がありま・・・

・・・続きを読む

漢方薬の効くメカニズム その1

2017年08月09日

皆さんこんにちは。  2017年度の大学講義も終わりホッとしています。今年は4時間超えの長い講義となりました。学生の皆様にはご迷惑をおかけしましたが、大変充実した時間を過ごすことができました。ありがとうございます。  さて、今回のお話は、大学で講義をした内容を元に漢方の効くメカニズムを書いてみる・・・

・・・続きを読む

1 / 1212345...10...最後 »