西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

寒さが厳しい中、当帰の赤ちゃんが顔を出しました。寒い冬を乗り越え大きくなってください。


むつごろう新聞

トピックス情報

定期的にノルウェーのお客様から写真が届きます。お名前はヤスさん。ブログも書いていますからぜひ皆様ご覧ください。

ヤスさんは、盲導犬の教育をしている日本人です。いつも心がこもった、優しい写真が多く、私の気持ちを緩めてくれます。

ヤスさん、いつもありがとうございます。

むつごろう薬局は、国内だけでなく、世界10か国以上の方とスカイプによる漢方相談をしています。是非ご興味がある方は、相談希望のメールをお送りください。

http://info@mutsugoro.co.jp  担当者 薬剤師 鈴木まで

 


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

赤ちゃんが欲しい(主婦の友)2015年冬号の掲載

2014年11月14日

妊娠力を本気で上げる漢方薬局相談室

内容は、

1)「卵子の老化」は赤ちゃんを授かりにくくする原因の一つ。卵子や卵巣の老化は防ぐのは難しいといわれますが、東洋医学では、体が元気になれば卵子や卵巣も元気に若々しさを保てると考えます。

Q;AMHの値が低いと問題ですか?

A;AMHに一喜一憂するより体全体を元気にするような心がけを。

心と体をやわらかくする漢方で瘀血の対処を。

2)今すぐできるワンポイントレッスン

肛門まわりの筋肉をほぐして、血流アップ。卵巣の血流を良くする運動。

3)こんな処方で妊娠しました。

桂枝茯苓丸

4)無農薬にとことんこだわった、むつごろう薬草畑レポート

詳しくは、66,67ページをご覧ください。