西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

畑は、当帰で埋め尽くされている感じです。今年で3年目の当帰、10月から撒いた「出がらし漢方薬堆肥」のおかげでしょうか?大変よく育っています。

今年は、もう当帰の花が咲いています。例年より一ヶ月早い開花です。

この時期の雑草は、比較的簡単に抜けますが、ここで手を抜くと大変です。

 


むつごろう新聞

トピックス情報

当帰の花です。今年は例年になく早い開花です。白い可愛らしい花を、まるで花火のように咲かせます。駿府薬草園の隅に咲いています。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

紫雲膏の製造

2012年05月23日

本日、静岡店で紫雲膏を製造しました。

この紫雲膏の製造は、漢方の兄弟子、真岡市の塚田先生から20年前に直接教わったものです。(海老塚先生流)それから今まで繰り返し作ってきました。やっとこのごろお客様から少しずつ評価を頂くようになりました。紫雲膏の成分は100%漢方薬ですが、その主成分の当帰は、沼津店管理薬剤師白井憲太郎が、毎朝仕事前に畑に行ってつくりあげた、汗の結晶でできています。もちろん無農薬有機肥料です。1人1人の力が合わさって作られた漢方の軟膏を、ぜひお使いいただければ幸いです。

紫雲膏の効能は、ひび、あかぎれ、しもやけ、魚の目、あせも、ただれ、外傷、火傷、痔核による疼痛、肛門裂傷、かぶれです。

20120523_2