西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

蒼朮(そうじゅつ)の花の開花が終わり、薬草畑では冬支度が始まります。蒼朮の茎はとても固く、そのままの形で春まで立ち続けます。


むつごろう新聞

トピックス情報

桂皮が届きました。ベトナム産です。この桂皮はNo1桂皮と言いまして最高級なものです。箱を開けると部屋一面ニッキの香りで一杯になります。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

皆さん、節目はお持ちですか?

2010年10月01日

皆さんは、”節目”というものは意識されますか?松下電器創業者の松下幸之助さんが、「竹は節目があるから強いんや。人間も節目を持つことが大切や。」と云われていた本を読んだことがあります。確かに竹は節目が無かったら、鳥がとまったり雪が積もったりしたときに簡単に折れてしまいますよね。すばらしい例えですね。むつごろう薬局には不妊症でお悩みの方がたくさんいらっしゃいますが、不妊治療は長引くことも多いので、心に節目、節目を作っておかなければ、途中で”ポキン”と(心が)折れてしまうかもしれません。趣味を持つことや、毎月の目標(例えば今月は毎日なわとび1000回跳ぶぞなど)を持って、いつも新鮮な気持ちでいられるようにしておくことが、心身ともに快適に健康でいられるでしょう。今日は(10月)1日です。皆さんご一緒に目標を持ってこの1ヶ月を充実させましょう。

薬剤師 白井憲太郎