西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

蒼朮(そうじゅつ)の花の開花が終わり、薬草畑では冬支度が始まります。蒼朮の茎はとても固く、そのままの形で春まで立ち続けます。


むつごろう新聞

トピックス情報

店先の「ヒバの木」です。この木から蝋燭ができます。冬に向けて油の補給に実を鳥が奪い合います。もうすぐ、静岡も寒くなります。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

当帰の種が採れました

2013年07月25日

暑さ厳しい日が続いていますが、皆様体調はいかがでしょうか。静岡の駿府薬草園では、芍薬の葉が少しずつ枯れはじめ、蒼朮は暑さにめげずにグングン成長しています。当帰の花も終わり沢山の種を付けました。店に飾ってあるのですが、香りでいっぱいになります。ぜひ当帰を育ててみたい方は、御来店の際、お声をかけてください。