西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

静岡の薬草畑も少しずつ秋を感じるようになりました。芍薬の地上部は枯れていますが、当帰は、まだまだ成長しています。秋の収穫が楽しみです。


むつごろう新聞

トピックス情報

新しい紫雲膏が出来上がりました。一日がかりで出来上がりました。店内は紫雲膏の香りで一杯です。この紫雲膏は、真岡の塚田先生から伝授頂いた海老塚流紫雲膏です。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

千葉県八千代市の薬草畑情報

2016年12月21日

1年前から、千葉県八千代市で委託の薬草栽培をお願いしました。私が客員講師をさせて頂いています東邦大学の小池教授からご紹介頂いたことがきっかけです。勿論、生薬研究を中心にしています。

写真は、12月11日の寒さが厳しい朝です。当帰が収穫に入りますがなかなかの出来栄えでした。特に大学から頂いた当帰は、馬の尾っぽのような微細根で、幹も太く良い良い状態でした。研究の結果につきましては、随時HPでも報告させていただきます。