西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

種の収穫です。当帰の種を取っているだけで、掌はぽかぽかになります。当帰が体を温める理由が体感できました。


むつごろう新聞

トピックス情報

牡丹の大きな房です。このサイズは今まで見たことがありません。この牡丹は薬草専門の奈良から来ました。中は真っ黒な種が入っています。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

2014年09月17日

ナツメ「生薬名:大棗(たいそう)」が鈴なりにできています。今年は豊作ですね。効能は、孿引強急を治すといいます。意味は、筋肉のひきつり、こわばりを治します。人の身体は病むと、たいてい縮こまり、血流が悪くなりますが、大棗は、この縮こまりを伸ばし、血流を良くします。H26年9月12日撮影