西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

蒼朮(そうじゅつ)の花の開花が終わり、薬草畑では冬支度が始まります。蒼朮の茎はとても固く、そのままの形で春まで立ち続けます。


むつごろう新聞

トピックス情報

桂皮が届きました。ベトナム産です。この桂皮はNo1桂皮と言いまして最高級なものです。箱を開けると部屋一面ニッキの香りで一杯になります。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

講義後の薬学生のレポート

婦人科疾患というのは、自分は男なので良く知らなかったが、数多くあるいうことを知る良い機会になった。そして、その中のほとんどが漢方薬で治療出来るということには驚かされた。私個人の感想として、漢方薬は万能なのだなと思った。漢方医学で重要な考え方の「証」が合うというのは、西洋医学よりも薬の効果が強いということにも驚かされた。実習書に書いてある実例では、西洋医学よりも東洋医学の方が勝っているようだった。医療技術の最先端にあるのは西洋医学だと思うが、それでも治せない病気を、東洋医学の漢方が治すことが出来るということには、とても驚いた。現在、西洋医学では治せない病気などが、もし東洋医学の漢方薬で治せるのだとしたら、今まで以上に漢方が普及する必要があると考える。なぜなら、漢方を使用する機会が増えれば、その病気を治療できる漢方薬が見つかるかも知れないと考えたからである。