西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

蒼朮(そうじゅつ)の花の開花が終わり、薬草畑では冬支度が始まります。蒼朮の茎はとても固く、そのままの形で春まで立ち続けます。


むつごろう新聞

トピックス情報

桂皮が届きました。ベトナム産です。この桂皮はNo1桂皮と言いまして最高級なものです。箱を開けると部屋一面ニッキの香りで一杯になります。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

講義後の薬学生のレポート

妊婦には通常の西洋薬は使いづらいと聞いたことがある。しかし、漢方は、例え妊婦であっても使用できるので、とても良い。もし将来自分が妊娠中の奥さんを抱えていて、なおかつ良くない病気が発症したら、先生のような薬剤師さんがいたら、とても助かるし、安心すると思う。講義の後、友だちが先生に色々質問しに行って、「何かすごいズバズバ言い当てられた!持病みたいなのまで当てられた!」と、とても興奮していた。そんな風になるまでには相当の努力を長年継続していかなければだが、自分も頑張ってみたいと思う。