西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

蒼朮(そうじゅつ)の花の開花が終わり、薬草畑では冬支度が始まります。蒼朮の茎はとても固く、そのままの形で春まで立ち続けます。


むつごろう新聞

トピックス情報

桂皮が届きました。ベトナム産です。この桂皮はNo1桂皮と言いまして最高級なものです。箱を開けると部屋一面ニッキの香りで一杯になります。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

講義後の薬学生のレポート

お話しを聞き、生理不順がなぜ起こるかなど病気のメカニズムについて今までしっかりと考えていなかったことに気が付きました。症状が現れるのには理由があり、身体に必要だから現れる症状もあるのだと知りました。今後は、病気のメカニズムについても学んでいきたいです。
漢方薬を服用して妊娠された方もいると知り、漢方薬にそのような効果があると知らなかったので驚きました。また、ガンが治った方もいると聞き漢方の力はすごいんだなと思いました。このように治療がうまくいくには証を把握する必要があると学びました。患者さんそれぞれの証を把握できるようになるには、もっと多くのことを学び、経験を積まなくてはならないので、知識を身に付けていけるようにしっかり勉強をしていきたいです。
駐車の仕方から考えられる漢方についてのお話では、患者さんの行動にも目を向けることが大切だと学びました。
婦人科疾患で悩みをかかえている人は多いと思うので、そういった人の力になれるよう、漢方についてもっと学んでいきたいと思います。