西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

蒼朮(そうじゅつ)の花の開花が終わり、薬草畑では冬支度が始まります。蒼朮の茎はとても固く、そのままの形で春まで立ち続けます。


むつごろう新聞

トピックス情報

桂皮が届きました。ベトナム産です。この桂皮はNo1桂皮と言いまして最高級なものです。箱を開けると部屋一面ニッキの香りで一杯になります。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

講義後の薬学生のレポート

この講義は、漢方の効果についての認識を改めるきっかけになった。実習書に記載されているような実例や、先生が講義中に仰っていたような、ある漢方をたった一年飲み続けただけで悪性リンパ腫が0になったという実例を聞くと、奇跡のことのように感じられる。漢方は「証」が合えば素晴らしい効果が期待できるということを講義を通して感じた。
また、口内炎がなぜできるのかを考えたとき、私はストレスや偏った食生活を原因として考えた。しかし、先生の「胃を守るために食べ物をあまりとらせないように口内炎ができる」というのを聞いて、自分とはまったく違う観点から症状を捉えていることに驚くと共に、自分の視野がいかに狭いのかを実感した。一つの視点からではなく、様々な視点から物事を捉えられるよう心がけていきたい。