西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

静岡の薬草畑も少しずつ秋を感じるようになりました。芍薬の地上部は枯れていますが、当帰は、まだまだ成長しています。秋の収穫が楽しみです。


むつごろう新聞

トピックス情報

新しい紫雲膏が出来上がりました。一日がかりで出来上がりました。店内は紫雲膏の香りで一杯です。この紫雲膏は、真岡の塚田先生から伝授頂いた海老塚流紫雲膏です。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

講義後の薬学生のレポート

私は以前月経が来なくなってしまった時期があったのですが、その時は漢方を飲まずに普通のお薬を飲みました。次にまたこんな事があったら漢方を飲みたいと思いました。また、生理痛が本当に酷くて毎回痛み止めを飲まないと本当に死にそうなくらいでしたが、薬を飲むことで筋腫が出来てしまうなら、これからは漢方を飲んで我慢していきたいと思った。また、漢方で一番大切な事は、「証を把握する」ことが大切だと言っていた。「証」をあてることで今まで何を飲んでいても治らなかった人が、「証」をちゃんとわかるおとができ、漢方医学とちゃんと向き合える人になりたいと思う。色々なことで実践していきたいと思う。