西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

静岡の薬草畑も少しずつ秋を感じるようになりました。芍薬の地上部は枯れていますが、当帰は、まだまだ成長しています。秋の収穫が楽しみです。


むつごろう新聞

トピックス情報

新しい紫雲膏が出来上がりました。一日がかりで出来上がりました。店内は紫雲膏の香りで一杯です。この紫雲膏は、真岡の塚田先生から伝授頂いた海老塚流紫雲膏です。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

漢方の講義を終えて

2017年06月21日

今年の講義は、時間配分を間違えて4時間となってしまいました。学生さんにとっては、大変長く感じたことでしょう。申し訳ございませんでした。がさつな講義を最後まで聞いていただき、ありがとうございました。

 講義の最後に質問に来ていただいた学生さんがいました。4人とも元気で明るくとても楽しいい時間を持つことができました。薬学の勉強は大変ですが、「病気の原因、メカニズム」を考えていくことが大切と伝えました。これから、薬剤師を目指す学生さんは、大きな夢があるのでしょう、キラキラした目が印象的でした。

 また、土壇場で、漢方の飴づくりを手伝って頂きました、小池先生をはじめ、生薬学教室のスタッフの皆様には深く感謝しています。ありがとうございました。